仙台Rゲート HOME > 仙台Rゲートマガジン > お役立ち情報 > 技あり!「黒板塗装」のリノベ事例

技あり!「黒板塗装」のリノベ事例

お役立ち情報

最近、リノベーションで定番人気となりつつあるのが「黒板塗装」。黒板塗料を塗るだけで、どこでも簡単に黒板にすることができます。でも…カフェっぽくておしゃれな雰囲気は魅力的ですが、家での黒板ってどんな使い道があるのでしょうか?そこで今回は、黒板塗装を上手に取り入れたお施主様に、その技ありな使い道を教えてもらいました。

 

お絵描きに勉強!キッズスペースの「黒板」


3人のお子さまがいらっしゃるお施主様のお宅では、お兄ちゃん2人の勉強スペースに黒板塗装を取り入れていました。ちょっとしたメモ代わりに使ったり、お絵描きをしたり、子供にとって黒板はとても魅力的なアイテム!マグネットが付けられるので、プリントや賞状を貼ることができるのもポイント。キッズスペースに黒板塗装を取り入れるアイディアは大人気です。

 

 

インテリアのアクセントにオレンジの「黒板」!?


実はカラーバリエーションが増えている黒板塗料。いろいろなリノベーションテクニックが散りばめられたお施主様のお宅では、インテリアのアクセントとしてオレンジの黒板塗料を採用。普通のアクセントウォールのように見えて、実は黒板というところがポイントです。黒板特有のダークトーンはインテリアに合わない…という時には、色を変えてみるという選択肢もあり!

 

 

LDKのカレンダーになる「黒板」

マンションの一室を山小屋風のインテリアにリノベーションしたお施主様は、冷蔵庫を隠した扉を黒板に。そこに描かれたのは、奥様直筆のカレンダー!毎月描き直すのは大変だそうですが、生活感が出てしまいがちなカレンダーも、黒板に描くとなんだかおしゃれに見えるから不思議です。ちょっとした予定もサッと書き込めるのがいいですね。

 

 

「ストックリストのメモ」「家族のコミュニケーションツール」「ウェルカムボード」など、まだまだいろいろな使い道がありそうな黒板。ペンキを塗れる場所であれば、黒板塗料を使ってどこでも簡単に黒板にできるので、リノベーション後に思い立っても遅くはありません。DIYしてみるのもおすすめですよ。

 

今後はみなさんが頭を悩ませる「収納」のアイディアについて取材してきたいと思います。