施工事例

施工事例一覧へ戻る

PROJECT039マンション

和室をなくして収納を増やしたい

わがままコンセプト

築浅物件を住みやすくカスタマイズ!

物件詳細データ
立地:
仙台市若林区連坊小路
構造:
鉄骨鉄筋コンクリート
築年月:
2008年6月
延べ床面積:
110.5㎡
物件価格:
持ち家
リノベ費用:
350万円
費用合計:
350万円
Before
After

↑クリックすると拡大表示します

  • Before
  • After
プロジェクトメンバー
  • コンサル

  • 設計

  • 施工管理

  • わがままポイント01

築浅物件をリノベーションしたい

数年前まで、県外でリノベーションマンションにお住まいだったお施主様。転勤をきっかけに仙台市内で築10年程度で状態の良い中古マンションを購入しましたが、住むうちに、既存の間取りや仕様に、使いにくい部分が出てきました。そこで、コストは大きくかけずとも、自分達のライフスタイルに合う間取りやインテリアをカスタマイズしたいと考えました。

  • わがままポイント02

和室をウォークインクローゼットにして!

元々あったリビング続きの和室は、お施主様にとっては使い道がなく、デットスペーストなっていました。そこで、スペースを有効活用するために、和室を解体。リビングを拡張すると同時に、新たに4畳分ほどの特大の納戸スペースを設置。水やお米などの食品のストックや、お子さんのオムツ、来客用の布団やご家族のスーツケースまで、すっきりと収納できました。

  • わがままポイント03

家具をオリジナルで作って

併せてリクエストいただいたLDKをナチュラルなテイストにするために、キッチン廻りの家具とTV台は使い勝手や好みのテイストに合わせてオーダーで製作。既存の床とお持ちの家具との調和を考慮し、ナチュラルでシンプルな内装にコーディネートしました。さらに当初は無垢の床に貼り替えを希望されていましたが、床暖房設備が設置されていたため断念。代わりに壁面にタモ材のパネルを貼ることで無垢材のトーンを表現しました。

ページの上部へもどる