実績紹介エリア背景画像

RENOVATIONリノベーションについて

リノベーションの良さって何?
これからの家づくりは、中古を買ってリノベーション

仙台Rゲート HOME リノベーションについて

MERIT


もっと自由に。わがままリノベーション

  1. 1
    あなたの好みの空間を自由に設計・デザインできます!
  2. 2
    新築物件に比べて価格がリーズナブル!
  3. 3
    豊富な中古マンションや中古一戸建ての中から
    住みたいエリアで探せます。
  4. 4
    物件価格+リノベーション費用+家具費用+諸費用の
    住宅ローンによる一元化が可能です。
  5. 5
    ワンストップサービスにより、窓口が一本です。
  6. 6
    そして何より、あなたの住まいに対する憧れやわがままを実現できます!
  7. 7
    あなたの好みの空間を自由に設計・デザインできます!
QUESTION

リノベーションとは?


古くなった住空間を、ただ作り直す(リフォーム)だけでなく、
そこにデザイン、想いをプラスして新しい付加価値を創造すること。

経年変化により古く、マイナスになった住空間を、マイナスからゼロに戻すのがリフォーム。

マイナスからプラスにまで引き上げるのがリノベーション。

そしてわたしたち「仙台R ゲート」が考えるリノベーションとは、
「住空間をマイナスから、プラスに引き上げると同時に、そこに住み手の想いやこだわり、
ライフスタイルを反映し、デザイン+安心を担保すること」です。

QUESTION

中古住宅の安心って?


適合リノベーション住宅とは

リノベーション住宅推進協議会が定める、"優良なリノベーション"「統一規格」に則ったリノベーション(検査→工事→報告+保証+住宅履歴情報の一連のフロー)が施された既存住宅のことです。

R1住宅とは

リノベーション住宅推進協議会の定める適合リノベーション住宅のR1基準(マンション専有部内の給排水管などの重要インフラ全13項目について検査を行い 、2年以上の保証および住宅履歴が付帯)を満たした住宅。

R5住宅とは

リノベーション住宅推進協議会の定める適合リノベーション住宅のR5基準を満たした住宅。(戸建住宅において、「構造」「劣化」「維持管理」「履歴」「重要インフラ」の5つの項目基準を設けている。「構造」「劣化」については、「中古住宅売買かし保険」と「中古住宅適合証明(フラット35)」の公的基準を組み合わせたものを採用。「維持管理」については施主自身がいつ何を改修すればよいか分かる「長期修繕計画の目安」を発行。「履歴」については協議会か情報サービス機関にて蓄積することが条件。「重要インフラ」については給水管、給湯管、配水管などの全13項目について、協議会がマンション専有部の品質基準「R1」で定めた基準に基づいている。検査対象部位は2年以上の保証を付与。)

QUESTION

中古住宅売買かし保険とは


工事完了後、「かし」(構造耐力上主要な部分と雨水の浸入を防止する部分の欠陥)と分かると、
その「かし」を無償で直してもらうことができます。保険期間は5年です。

MERIT
01
検査事業者の建築士による現場検査のため、安心と信頼が確保された住宅の取得が可能です。
MERIT
02
住宅に「かし」(欠陥)が見つかった場合、補修費用等が検査事業者に支払われ無償で直してもらうことができます。
MERIT
03
万が一、検査事業者が倒産しても、他の工事業者により無償で直してもらうことができます。
MERIT
04
「かし」かどうか争っている時でも、無料相談を受けられます。